ランペルティーザ|24匹の猫

※猫の写真は、2002年夏に大阪公演で配布されたトレーディングカード(管理人所蔵)です。

ランペルティーザ<写真=松永さち代さん>

グリドルボーン 名前の由来:rumple「もつれた毛」という意味。
管理人が観たランペルティーザ:
松永さち代さん
相川忍さん
王クンさん
飛田万里さん
谷内愛さん
真鍋奈津美さん
磯谷美穂さん
山中由貴さん

マンゴジェリーとカップルの泥棒猫。
「幸せの姿」や「劇場猫ガス」での様子を見ると、まだ子猫、という印象ですが、
「マンゴジェリーとランペルティーザ」〜「オールドデュトロノミー」で退場するまで、虎柄のべストとガーターつきタイツ、ヒョウ柄のスカーフ、ピンクのネックレスでおしゃれしています。役者さんによっては姉さん女房のように見えることも。
大阪公演の特別番組「キャッツに乾杯」(MBS放送)で松永さち代さんが、
「(マンゴジェリーとランペルティーザは)2人で一個のものなので」と言っていたのが印象的です。松永ランペルの握手は本当に丁寧で、感激しました。

「24匹の猫」に戻る

スポンサードサイト

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.