マキャヴィティ|24匹の猫

※猫の写真は、2002年夏に大阪公演で配布されたトレーディングカード(管理人所蔵)です。

マキャヴィティ<写真=不明(笑)>

マキャビティ
名前の由来:イタリアの政治家マキャベリと、「名探偵ホームズ」のモリアーティ教授、といわれる。
管理人が観たマキャヴィティ:
青山祐士さん
南山光徳さん
赤瀬賢二さん
キム グヨルさん
片山崇志さん
安芸雅史さん

この扮装では、誰の写真かわかりません・・・というか、これは猫なんでしょうか?
2幕の「マキャベティとの戦い」ではマンカストラップとの至近戦が見せ場です。
会場のあちこちから神出鬼没で、そのときのマキャベティは、当然、他の猫の役者さんが兼任です。
(あえてネタバレはしませんが、そのシーンにいない雄猫を数えるとだいたい分かります)
このマキャヴィティを演じているのと同じ役者さんが、もう1匹の猫も演じています。
こちらは、オーバーチュアやジェリクル舞踏会などの群舞で他の猫と一緒に踊っているごく普通の猫。
ただ、この猫が芝居の上でもマキャヴィティと同一人物(猫?)なのか、
単に同じ役者さんが演じているまったく違う猫なのか、は不明です。
「幸せの姿」で、上手の本の階段の最上段にいます。 カーバケッティがそこにちょっかいを出すのですが、カーバの反応は「いつもそこにいる仲間の1人のはずなのに、何か他の猫とは違う?」といういう風にも見えます。
「天上への旅」で、グリザベラをオールドデュトロノミーの手に託すのは、この黄色い猫です。

「24匹の猫」に戻る

スポンサードサイト

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.