バストファージョーンズ|24匹の猫

※猫の写真は、2002年夏に大阪公演で配布されたトレーディングカード(管理人所蔵)です。

バストファージョーンズ<写真=村俊英さん>

バストファージョーンズ
名前の由来:クリストファー=キリストを担うもの、という意味の聖人の名
管理人が観たバストファージョーンズ:
キム・スンラ(金田)さん
村俊英さん
渋谷智冶さん
田島亨祐さん
正木棟馬さん
橋元聖地さん
町一番の金持ちで、政治が大好きなおじさん猫。英語版では住んでいるのはセントジェームズストリートとなっています。
政府の委員でもあるバストファージョーンズの演説は、時々変わります。
2004年東京公演以降はずっと「政治改革」です。2004年広島公演では「デフレ克服」でした。それ以前には「内需拡大」だったことも。
それが終わると、いそいで「おいしいもの」を食べに行く、グルメ猫。
日本語の歌詞には好物の料理名はありませんが、英語版では、どうやら「シャム猫亭」のカレー(タイカレー?)が好物のようです。
「ご馳走シーン」では若いオス猫たちがバストファージョーンズのおこぼれをめぐって、つまみ食いをしたり、 シラバブにお裾分けしたり、それぞれの性格の違いが見られます。
「24匹の猫」に戻る

スポンサードサイト

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.