子供と観るキャッツ

大人が楽しむミュージカル「キャッツ」。
家族と、お子さんと楽しむ、というのも「大人のミュージカルの楽しみ方」のひとつだと思います。

「キャッツ」は子供でも楽しめる?

「ライオンキング」などと比べて、「キャッツ」は抽象性の高い作品です。決まったストーリーがありませんし、だれが主人公なのか、も良く分からない。
が、実際には、多くのお子さんが「キャッツ」の舞台を楽しんでいます。
また、2時間45分という長時間、騒いだり、立ち歩いたりしないで座っていられるかどうか、は個人差があると思います。
ただ、音や証明などで「驚かす」ような演出が多いため、中には怖がって泣き出す子もいます。友達の子供(当時5才)は、二度と観にいこうとしなかったため、夫婦で、だんなさんは昼公演、奥さんは夜公演、と交代で観ていたそうです。
もし、上演中にお子さんが泣き出したり、騒いだりしたときには、客席の後ろにガラス張りの親子観劇室がありますので、そちらを利用するか、ロビーに出ましょう。ロビーにはモニターがあり、舞台の様子を見ることができます。

子供料金はあるの?

「キャッツ」には子供料金の設定はありません。3歳以上のお子さんは、大人と同じ料金でチケットを買って観劇します。
3歳以下のお子さんは、抱いた大人の肩よりも頭が出ない、という条件で無料で入場することができます。

※2008年10月の料金改定に伴い、ファミリーゾーン子供料金ができました。
ファミリーゾーンS席子供料金5000円、ファミリーゾーンA席子供料金4000円

シートクッション

シートクッション

身長130cm以下のお子さんには、シートクッションの貸し出しがあります(無料)。

託児サービス

「子供と一緒に楽しむ」にはなりませんが、親と子供、それぞれが楽しい時間をすごす、というのもひとつの楽しみ方。
劇団四季では、チケットを持っている人向けに、託児サービスを提供しています。
委託会社:フェアリー・テイル(03-5302-8030 10〜17時土祝休)
場所:大崎駅前のホテルニューオータニイン
対象:原則として6ヶ月から6歳の小学校入学前
1歳から6歳 1人につき四季の会会員3000円、一般4000 円
(6ヶ月から1歳まではそれぞれ1000円増し)
予約:公演の2ヶ月前〜3日前までに申し込み。

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.