猫とのコンタクト

2002年大阪公演のチケットを京阪旅行で買ったときに「できるだけ通路際で」と頼んで、怪訝な顔をされたことがあります。
そう、猫が客席通路に下りてくる演出が随所にある「キャッツ」は、猫(役者さん)がすぐ近くにまで来る、という楽しみがあります。腕が熱い!と思ったら、すぐ近くにいたマンゴジェリーの体温だった、ということや、 「ジェニエニドッツ」でスロープ下に下りて来たミストフェリーズが肩に頭をのせていたことがあります。
特に、握手席はこれを狙って座席を選ぶ人もいますので、別ページにしました。
猫の握手席

タガーナンバーでの「連れ去られ」(さらわれ、ともいいます)についての無料レポートを作成しました。
無料レポート申し込みページへ

コンタクト情報の登録をお願いします!
「どの猫が、どの辺の席に来るのか?」を1人で全部確認することは、まず不可能です。
そこで、「自分がこの席に座ったときはこうだったよ」という情報を募集します。
猫とのコンタクト情報登録について

開演前

「キャッツ」の舞台には、幕がなく、開演前の暗転もありません。
開演5分前を切ると、いつの間にか、回転席と舞台の間から、コリコパット、ランペルティーザ、ランパスキャットが現れ、舞台に上がります。

オーバーチュア

真っ暗な中、緑色に光る猫の目のゴーグルをつけた猫たちが客席通路を走ります。客席をのぞきこんでいくこともあるのですが、暗いので、どの猫か良く分からないことも・・・

ジェリクルソング

途中、客席と舞台の間から登場するカーバッケッティとタンブルブルータス。最近はあまり悲鳴を聞かなくなったけれど、知らないと足元からいきなり出てくるのでびっくりすると思います。
曲の最後には、上手側マンカストラップ、下手側ランパスキャットが客席近くまでスロープを降りてきて踊ります。

ネーミングオブキャッツ〜猫の名

客席通路にほとんどの猫が下りてきて、「猫の名前をつけるのは〜」の台詞をしゃべる。時には立ち止まったり、座り込んでじっとお客さんの顔を覗き込んでいくことも。

ジェニエニドッツ〜おばさん猫

回転席と舞台の間からゴキブリに扮した猫が登場。

ラム・タム・タガー〜ツッパリ猫

有名な「連れ去られ」。タガーが途中で、客席の女性をさらって舞台に上げます。
管理人は、仙台公演で福井晶一さんのタガーに連れ去られました。複数の友達にコツを聞いてそのとおりにやってみたのです。絶対有効というわけではありませんが・・・。
無料レポートにしたので、読んでみてください。
2013年仙台公演では、この方法で成功した、と言う方からメールをいただきました^^ 無料レポート申し込みページへ

グリザベラ〜娼婦猫

ここは、客席へのコンタクトはありません。

幸せの姿

ボンバルリーナが下手スロープから客席に降りてきます。
下手花道から登場するマンゴジェリーも回転席のあたりに下りてきて遊んでいくことがあります。

ガス〜劇場猫

客席とのコンタクトはありません。

グロールタイガー〜海賊猫の最期

客席後方から、シャムネコ軍の旗を持ったマンカストラップ、ミストフェリーズ、ラム・タム・タガー、マンゴジェリーが登場。特別にコンタクトしてくることはありませんが、旗が頭をかすめていくことが。

スキンブルシャンクス〜鉄道猫

猫が客席に下りてくるわけではありませんが、必ず手拍子がでる曲です。
「だってスキンブルがいるかぎり」では、腹ばいになって歌っているオス猫が近くのお客さんに目を合わせてニコッとしてくれます♪

マキャビティ〜犯罪王とマキャビティとの闘い

客席に猫が下りてくるわけではありませんが、神出鬼没のマキャヴィティにびっくり!の曲です。

ミストフェリーズ〜マジック猫

ミストフェリーズのマジックが成功すると、客席に猫たちがやってきて、一緒にミストフェリーズをたたえよう!と手拍子を誘います。

メモリー

客席とのコンタクトはありません。

天井への旅

客席とのコンタクトはありません。

カーテンコール

自己紹介を待つ間、シラバブやミストフェリーズはスロープ下の通路にいます。
最前列では猫とのにらめっこできますよ。

握手席

そして、お楽しみの握手。
2階席でも、ジェリクルギャラリーでも猫は来ます。
3都市公演(仙台、静岡、広島)では、公共の施設で客席が広いため、握手に来られない席が多くなってしまいます。
ただし、通路から4、5人が限界です。
おすもうさんではないので、猫に触るのはやめましょうね。
2004年東京公演で、どの猫がどのあたりで握手したかはこちらを参考に。

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.