ブリゼ/brize

2013年11月28日の観劇で、カーテンコールの猫自己紹介の際、シラバブ(和田侑子さん)がブリゼをしていたのがとてもかわいかったです。
シラバブは歌猫で、「あかちゃん」という設定なので、舞台本編ではあまりテクニカルな踊りはないのですが、
最近の四季は、若い役者さんを中心に、シンガー・ダンサーのボーダーが薄くなってきてますね。
和田さんはダンサー出身なのではないかと思います。
さて、ブリゼ(brize)ですが、空中で足を打ち合わせるバッチュの1種です。
「眠りの森の美女」の「青い鳥のパドドゥ」で、男性がブリゼ・ドュシュー・ドゥスーを連続しています。
右足後ろの5番ポジションから、右足を振り上げてジャンプし、
空中で右足を左足の前に出し、下に来た左足を右足に打ち合わせ、
再び右足後ろの5番に下ります。
つまり、空中で足がジグザグに動くんですね。
小さいジャンプに見える割には、それなりの滞空時間がないとできませんね。
もしかしたら、1幕のジェリクル舞踏会で、ミストフェリーズが、このパを踊っていたかも知れません。


キャッツとバレエ・テクニックに戻る

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.