猫の握手席(2004年東京公演)

CATSの楽しみの一つは、カーテンコール後の猫たちとの握手。
握手のときの猫たちの担当をまとめてみました。
ただし、動きはキャストや日によって、またお客さんの状況(子供は優先されることが多いです)によっても変わります。
また、公演地によって、劇場の客席配列が異なるので、猫の回り方は大きく変わります。

CATS1階座席表をポップアップで開く CATS2階座席表をポップアップで開く

1階席

<1階席>
回転席
オールドデュトロノミー
55番と71番間のスロープの上手側?後ろへ、回転席後ろの通路を上手側に曲がって75と91間のスロープの下手側。 4列71〜78(回転席の一番後ろの列)も?

スキンブルシャンクス
回転席最下手ブロック。そこが終わると5列の上手側か下手側に回る。

ディミータ
回転席下手から2番目のブロック。4列30番から握手を初めて前へ。そのあと下手側にまわってブロックを1周する感じ。

グリザベラ
センターの最前ブロックの下手側。4列43番から握手を初めて前へ、最前列を多分途中までやって戻ってきて、スロープを回って下手から2つ目のスロープの下手側まで。

ジェニエニドッツ
センターの最前ブロック上手側。多分4列58からはじめて、前を回って最前列を握手したあと、下手から2つめスロープの上手側まで。

ラム・タムタガー
最上手スロープの下手側(1列75側)はほぼ確実。他は日によるが、5列81〜99までは運が良ければ握手ができる。上手から2つめのブロック最前列(1列71〜75)も回ることがあります。

ボンバルリーナ
一番上手側のブロックをぐるりと一周。

5列目以降
ジェミマ
一番下手のC1・B1席を担当。

ランパスキャット
下手のB席とA席の間の通路を後ろから前に。

シラバブ
下手から2つめの、A席(前のほうはS席)とS席の間の通路を後ろから前に。

ランペルティーザ
30番と42番の間の通路の前半分を担当。

アスパラガス

30番と42番の間の通路の後ろ半分を担当。後方から前方へ動きます。

ミストフェリーズ
一番中央の通路の下手側を後ろから。その後5列の下手側に。

マンカストラップ
一番中央の通路の上手側を後ろから。その後5列の上手側に。

ジェリーロラム
59番と71番の間の通路を後ろから前へ。

マンゴジェリー
75番と81番の間の通路両側後ろから前へ。

ギルバート
上手A1ブロック最後列81から上手へ、最上手通路を後ろから前へ動き、時間があれば5列の84から81も握手。

マキャヴィティ
上手側B1ブロックを1周します。

ジェリクルギャラリーL

タントミール
後方から前方へ。通路側から。

ジェリクルギャラリーR

カッサンドラ
R24から初めて、通路を後方から前方に、逆側も少し回る。

2階席

タンブルブルータス
2階15と21間の通路を前から後ろへ、最後列の通路近く。戻ってきて最前通路下手の手を出された人と握手。

コリコパット
2階30と35間の通路を前から後ろへ、最後列の通路近く。最前通路に戻ってきたときには、手を出された人と握手します。

カーバケッティ
2階中央通路沿いと2階最前列列上手側一部。

ヴィクトリア
2階ギャラリーR側から最前通路を何人か、2階80と86間の通路を上がりながら両サイドと、後方を上手に回り最上手通路を回る

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.