1995年 東京(キャッツ・シアター品川駅港南口)

東京で3回目となる「キャッツ」公演です。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」東京公演

<公演中のできごと>
1995年
・阪神淡路大震災
・地下鉄サリン事件
1996年
・10億円強奪事件(国内最高額)
・アトランタオリンピック開幕







<劇団四季ミュージカル「キャッツ」東京公演>
通算入場者数300万人突破、通算公演回数3000回突破、という記録が更新されました。 初日前に1年先のチケット販売が行われるほどの人気でした。


<管理人のその当時>
現在の夫と付き合い始めました。
初めて食事に誘われて、行ったら席にバラの花束が置いてあったのでびっくりしました。

自己紹介のページでも書いていますが、 初めて劇団四季の「キャッツ」を見たのが1995年の東京公演です。
が、そのときはそんなにおもしろいと思わなかったんです。
オールドデュトロノミーがオウムの麻原に似ている、なんて思ったくらいで・・・
それから、日本語の歌詞がダメでした。
同じ年に、「オペラ座の怪人」「美女と野獣」を観ましたが、これも歌詞に違和感がありました。
今となっては、歌詞の違和感なんて、ぜんぜんないのが不思議ですが。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」の歴史に戻る

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.