1983年 東京(キャッツ・シアター西新宿)

1983年11月11日劇団四季ミュージカル「キャッツ」は、東京・西新宿の仮設劇場「キャッツ・シアター」で開幕しました。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」公演記録

<公演中のできごと>
1983年
・日本海中部地震
・東京ディズニーランド開演
・任天堂ファミリーコンピューター発売

1984年
・グリコ森永事件
・ロスオリンピック





<劇団四季ミュージカル「キャッツ」初演>
1983年、西新宿の高層ビルの谷間に出現した黒いテント。
仮設ではありますが、専用劇場によるミュージカルのロングラン公演がはじめて日本で実現したのが、「キャッツ」です。
また、チケットぴあとの共同で、チケット・オンライン・システムもこのとき初めてスタートしました。
大きな話題を呼び、連日満席となった「キャッツ」ですが、
キャッツ・シアターは仮設構築物だったため、建築基準法の規定により、東京公演は1年で千秋楽を迎えることとなりました。

<管理人のその当時>
東京出身の管理人ですが、1982年に父の転勤で大阪・吹田市に引越し、83年には中学校に入学しました。
当時、「荒れた中学」で、小学校とのあまりの環境の違いによるストレスから5月病になってしまいました(^^;
東京ディズニーランド開演のニュースばかりが記憶に残り、「キャッツ」を知ったのは、84年に東京に再びもどってからです。
黒地に猫目のスタイリッシュなポスターに驚きましたが、当時は、それが何の広告なのか、まったく分かりませんでした。
が、運動会の応援練習中に「ジェリクルソング、ジェリクルキャッツ♪」と歌いながら踊っている人が。ちょっとツッパリの子だったのでびっくりしました。
84年、都はるみの引退を機に、我が家ではVHSビデオ録画再生機を買いました。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」の歴史に戻る

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.