2013年 仙台(東京エレクトロンホール宮城/宮城県民会館)

1983年11月11日劇団四季ミュージカル「キャッツ」は、東京・西新宿の仮設劇場「キャッツ・シアター」で開幕しました。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」公演記録

<公演中のできごと>
2013年4月〜8月
・NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」ヒット。「じぇじぇ」が流行語に。
・第2次安倍政権 アベノミクス効果で急激な円安が進む。
・ヤンキースの松井秀喜選手が現役引退。
・東京都議選で自公全員当選。





<劇団四季ミュージカル「キャッツ」仙台公演>
2回目の「キャッツ」3都市公演の2つめは宮城県仙台市です。
「再生」をテーマにしたキャッツを、震災後の仙台で上演するにあたり
開幕前にNHKでも浅利氏のインタビューや、稽古の様子が特集されました。

<管理人のその当時>
10年前とは生活の事情が異なり、広島公演は結局一度も観に行きませんでした。
広島よりは仙台の方がまだ行きやすい、ということで、なんとか都合をつけて観劇。

約10年降りに再訪した仙台の街。
10年前に、超インパクトがあった、青葉区一番町商店街の「はきよい屋」の看板はなくなり。
ベーカリーカフェcaslonも閉店しました(その代わりに、caslonは品川のエキナカにできましたが)。

10年前にはなかった、(2013年当時、宮城県内で唯一のベトナム料理専門店と言われる)、
ベトナム料理専門店「chao」。
この看板は、レストランというよりも、「その手の女性がいる店」のようなのですが 笑
経営者らしいホール係の男性がとてもていねいで親切。
料理も、東京でもちょっとないくらいのレベルでした(東京は、なんちゃってアジアンはいっぱいあるけれどね)。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」の歴史に戻る

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.