2003年 仙台(宮城県民会館)

1983年11月11日劇団四季ミュージカル「キャッツ」は、東京・西新宿の仮設劇場「キャッツ・シアター」で開幕しました。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」公演記録

<公演中のできごと>
2003年
・米英軍がバグダッドを攻撃、イラク戦争始まる
・米スペースシャトルが空中分解、乗員7人全員死亡
・ヤンキースの松井秀喜選手が満塁でメジャー初本塁打
・自由劇場会場

2004年
・アテネオリンピック





<劇団四季ミュージカル「キャッツ」仙台公演>
「キャッツ」3都市公演の最後は杜の都仙台。
改革派の浅野知事の英断か、地方の公共施設の公演としては約6ヶ月、という異例の長さです。

<管理人のその当時>
元社員をしていたコンサルティング会社で、個人契約でコンサルタントをしていました。
たまたま、仙台公演期間中、仙台の某地方銀行の仕事があり、毎週出張するたびに「キャッツ」を観ることができました。
開幕初日もチケットを持っていたのですが、16日に父が亡くなったため、観ることはできませんでした。
「キャッツ」とは何の関係もありませんが・・・
超インパクトがあった、青葉区一番町商店街の「はきよい屋」の看板。
仙台は、食べ物もおいしかった。caslonというベーカリーカフェには毎回ランチやディナーに行っていました。ずんだ餅もおいしかったなー。

劇団四季ミュージカル「キャッツ」の歴史に戻る

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.